SIMを知ってもっと得なスマホライフ

格安SIMのCMは今たくさん流れています。
なんとなくスマホを安く使えるというのはわかっている方は多いですが、実際SIMのことがいまいちわからないという方もいるのではないでしょうか。いまさらそれって何と聞けない方のためにこのカードについて説明します。


まずSIMカードというのは、個々が持っている電話番号を特定するための固有のID番号が記録されたもので、携帯やスマートフォンが通信するために必要なICカードのことです。

この点さえ押さえておけば後は話が通じやすくなりますし大丈夫です。
ちなみにSIMカードの形状は、利用している機種の端末によっても異なるため、ご自分が利用している端末をチェックしてみましょう。


カードの形状は大きく分けると3種類あります。

標準タイプ、ナノタイプ、ミクロタイプの3つです。

徐々に小さくなってきていて、ミクロタイプが今の主流となっています。



しかしすべてのデータ端末機器の利用を保証しているわけではありませんので、対応端末については動作確認済みデータ端末を確認してみてください。

またOSバージョンなどによっては利用できないケースがありますので注意が必要です。SIMカードの利用の注意点としては、まず第一にSIMロック解除がされている端末(フリー端末)かどうかを確認する必要があります。
携帯電話やスマートフォンなどのモバイル機器の多くの場合では、通信機能のあるモバイル機器の本体に、通信に関する情報が入っているSIMカードを挿入して使います。国内の各キャリア会社で販売されているモバイル機器は、ロックがされています。

ですからロック解除が必要な場合は、キャリアショップなどで解除対応をする必要があります。
もしくはフリー端末として発売されているスマートフォンを利用してください。
ちなみにWiFiモデルと言われているものは使用できません。また、ロックを解除するとキャリアの保証が外れる場合が多いので注意しましょう。

ここでもう一つ、SIMフリーについてです。

ロック解除が必要な端末もありますが、中にはその作業が必要無い端末もあります。

それがSIMフリー端末です。

こういった名目で売られていますので、ロック解除の必要が無くそれぞれのキャリアの縛りもありませんし、格安タイプのスマホプランを利用することもできます。プロバイダによってそのプランが異なりますし、それぞれの方の使い方に合わせたプランを選択していく事ができます。



格安プランもたくさん用意されていますし、格安SIMを利用するというのも手段として出てきます。

ここでもう一つの注意点ですが、格安ということでの人気は有りますが、デメリットについても考えて使う必要があります。

キャリアの方が一般的に電波の状態もよく、時間にあまり関係なく速度も落ちることなく使えますが、格安SIMの場合には、電波状況であったり混雑状況によって速度が遅くなるといったこともあります。